Q.モミジの幹の表皮の割れ

Q.

画像の通り、植栽して4年経過しますモミジが枯れ、表皮の割れが見つかりました。上部の葉や枝等は今まで通りで変わりはありませんが大事にならないかと心配しております。


A.

木喰い虫(テッポウムシ=カミキリムシ類)の害と思われます。
モミジ系統は表皮を一周して食害、材木内に侵入して穴をあけて枯死に至ります。
日頃からよく観察して管理することが必要です。
虫がほじくったところを良く見て、捕殺できるなら捕殺、
あとは年間を通じて予防消毒です。
太い幹や枝に塗る薬もあります。
スミチオン水和剤50~80倍を刷毛で塗る。
あるいは、ガットサイドを幹に塗って、木喰い虫の予防に努めます。(古賀)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ