Q.門かけのマキの葉の変色

Q.

門かけのマキの枝(5mくらい伸びている)が変色してきています。葉も多く落ち始めました。よく見ると、葉全体が黒いスス状に汚れています。

A.

アブラムシ類、ダニ類、カイガラムシ類などの害虫による障害です。

モスピラン水和剤やアクタラ水和剤を定期的に散布しなければなりません。春から秋にかけて年に4~5回の消毒を勧めます。(古賀)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ