Q.レッドロビンの剪定と病害虫防除

Q.

レッドロビンの剪定時期と病害虫防除法を教えてください。





A.

最近レッドロビンについての相談が多くあります。

レッドロビンについては他にもたくさん回答例がありますが、

再度ここにまとめたいと思います。



1)剪定時期

5月中旬から6月中旬、8月から9月中旬頃。

強く刈り込むのは3月の樹液が動き始める頃です





2)病気

ごま色斑点病が多く発生しています。

葉に紫褐色~黒紫色の斑点ができて、あっというまに落葉します。

各地で発生し、激しい場合には枯れてしまいます。



【ごま色斑点病の防除法】

 ①病気にかかった葉は摘み取り、落葉もきれいに片づけます。

 ②4月新芽が出始めたら、殺菌剤(下記)を散布します。

 ③剪定後に新芽が出始めたら、2週間おきに2~3回殺菌剤を散布します。

 殺菌剤:トップジンM水和剤1000倍またはベンレート水和剤2000倍



3)害虫

イラガ類が発生します。



【イラガ類の防除法】

 ①最初は行儀よく並んで葉の先を食べてますので、この時期に葉ごと摘み取るか、そこに殺虫剤を散布します。

 ②一か所ではなくあちらこちらに虫が観察されたら、殺虫剤を散布します。

 殺虫剤:サンヨール液剤AL 原液



以上です。(小河)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ