Q.ヤマボウシのすす病予防

Q.

ヤマボウシのすす病の予防はどうしたらよいでしょうか。





A.

すす病は、カイガラムシ類やアブラムシ類の排泄物に寄生しますので、それらがつかないように樹木類・ヤマボウシに登録のあるカイガラムシ・アブラムシ類に有効な殺虫剤を予防的に散布しましょう。



ヤマボウシが植栽されている周囲に井戸や実を採取する樹木の根が到達できないようであれば、アブラムシ類に対しては、エチルチオメトン粒剤を土壌施用する方法もあります。(小河)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ