Q.ヤマボウシとハナミズキの花が咲かない

Q.

 庭のヤマボウシとハナミズキの花が咲きません。



 日当たりも良く、排水も良い場所なのですが、何故でしょう?





A.

 木が元気よく成長しているときは新芽のほうに栄養が行き、花芽が付きにくいことがあります。



 また、8~9月頃強く剪定したら花芽も切り落としてしまうことになりますから、剪定は花後冬場にしたほうがよいでしょう。











 花芽形成時期は6月下旬~7月中旬頃で、9月頃には来年のつぼみが確認出来ます。



 太くて短く充実している枝の頂部についていますので、見てみて下さい。



 また、花芽の出来る頃(6~7月)はあまり水をやらないことも大事です。



 その他、根茎処理の方法として、4月下旬から5月上旬に根元幹直径の4~5倍の位置にスコップを入れて根切りをしてやると必ず花芽形成が促進されます。



 寒肥は、1~2月頃、油かす等有機肥料を施肥して、5~6月頃は肥料をやらないで下さい。(原田)



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ