Q.ベニカナメの新葉がしわしわ



Q.
ブロック塀に沿って紅カナメを植えて、ブロック塀の上に葉の部分が高さ50cmくらいあります。
今紅カナメが赤色の葉が出てきてきれいな時期ですが、高さの下の部分の葉(上に比べて葉は小さい)がシワシワになっています。


紅カナメは以前「ごま色斑点病」になったので、最近も「トップジンM」をよく散布していますがこの影響もあるのでしょうか?



A.
トップジンM水和剤による薬害の可能性はほとんどないと思います。
写真を見てみると、炭素病のようです。
また、アブラムシ類の芽立ち直前の害かもしれません。

まず、炭素病対策としてダイセン系統の薬を散布します。
園芸店等で探してみてください。
気温が15度より高くなると発病します。
また、25度以上になると休眠して、また秋口から発病します。
定期的な消毒を行ってください。
この病気が発生すると、完治はなかなか難しいです。(古賀)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ