Q.フイリマサキの植栽について

Q.
フイリマサキに限らず、一般的に樹木を植える際に注意する点として、

水はけを良くすること

深植えにしないこと

が重要だと思います。

植えるところの土が固く締まって排水が悪いようでしたら、少し広めに穴を掘り、有機質の堆肥等を入れ、少し高めに植えた方が良いでしょう。


害虫としては、「カイガラムシ類」や「ハマキムシ類」、

病気としては、「ウドンコ病」

が発生しますので、殺虫剤と殺菌剤を混合したものを散布すると良いでしょう。

冬場にマシン油乳剤の散布も有効でしょう。

また、マサキ類は日当たりの悪いところの植栽にも耐える樹木ではあるのですが、オオゴンマサキ等は日当たりの悪い所に植えると黄色の発色が悪くなりますので、日当たりにも注意してください。(神代)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ