Q.トキワマンサクのこぶ症状

Q.

トキワマンサクが、こぶ病にかかっています。



過去の回答例では「こぶを切除しましょう」としか書かれていませんが、それだけしか対処法はないのですか?





A.

トキワマンサクのこぶ病は、こぶ症状というのが正しいでしょう。

細菌による病気だと考えられていますが、病原が確定していません。

病気は小枝まで発生しますので、削除は事実上難しいことです。



定期的な殺菌消毒が必要ですが、トキワマンサクには登録農薬はありませんので、樹木類の細菌性の病気に登録のある農薬を試しに散布するしか方法はないでしょう。



1~2年、まめに殺菌消毒を行ってください。

大体2年間位で良くなる可能性があります。



また、良質な肥料の施肥を行ってください。

冬期の肥料だけで十分です。



健康な根の発生、良質土壌を作る為に木炭粒を根元付近の土と混和してみるのもいいと思います。(古賀)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ