Q.ツバキの剪定

Q.

庭にツバキを植えて十数年になり、高さが3m、枝幅が2m近くになりました。



年をとりましたので少し小さくして管理したいと思います。



剪定時期と要領を教えてください。





A.

ツバキを強剪定する場合、3月ごろの新芽が出る前が良いと思います。

今から強剪定すると、幹の日焼けが心配です。



今まで幹に光が当たっていない状況であれば、数回に分けて剪定し、木を小振りに整えると良いでしょう。



4月の中旬という時期から考えて、

今回は込み合った枝を抜き、

伸びすぎた枝を少し葉のついた長さに切り詰めるにとどめ、

来年の春3月ごろにのぞむ大きさに剪定されてはいかがでしょうか?



強剪定の際には麻布等で幹巻きをし、樹皮を保護してやると、幹やけが起こりにくくなります。(神代)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ