Q.ツツジの枯れ



Q.
ツツジの葉が茶色になって枯れる。幹は固く、根元には白いカビのようなものがついている。



A.
グンバイムシやハダニに去年侵されていた症状の後が残ったままだったり、昨年の長雨のために根に病気が発生していたり、いろいろと考えられることはありますが、実物を見てみないと分かりません。
今できることは、まずその木が生きているかどうかを確認してください。
幹を削ったり、枝を切ったりしてみて、すべて茶色ならば枯れています。
薄緑色の部分が生きています。
すべて枯れていれば手の打ちようがありませんが、生きている部分があれば、枯れた部分をカットして、そのツツジを別の場所に植えかえます。
その際、根をよく洗って、植えかえた後に油カスを施します。(古賀)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ