Q.タイサンボクの剪定



Q.
タイサンボクの剪定について教えてください



A.
木の大きさによります。
3m前後の木なら懐の枝を間引き剪定して透かし枝、重なった枝を除去してください。

大木の場合
花が終わってすぐに剪定にとりかかってください。
幹や太枝は腐朽が多いので上るのは相当注意してください。
生育が非常に早い木ですから後々の剪定がしやすいような枝の長さにしてください。

まず、高さを決めて思い切って主幹の切り落としをします。
次に枝の剪定です。
主幹から長くても1mでその先は切り落としてください。
小枝が残らなければ来年の花を望めませんが、この剪定の方が後々良いです。
次年度はその切り口付近から徒長枝や細枝が5~10本位発生します。
短い枝を残して徒長枝は基部より剪定してください。
毎年、このくり返しで美しい姿を見ることができます。(古賀)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ