Q.シマトネリコの剪定について

Q.
シマトネリコの剪定について時期や方法をご指導ください。

A.
シマトネリコは、そのやわらかな姿が好まれ、最近では、個人庭園やマンションの植栽だけではなく、街路樹としても使用されるようになりました。

南方性の樹木ですから、寒い時期の強剪定は避けた方が良いでしょう。

個人庭園等では、込み合った枝を元からはずしたり、突出した枝を剪定して、自然樹形とし、柔らかい樹形を維持するようにしてください。

広い場所では無剪定で、その樹形を楽しんでも良いのですが、個人の庭ではそうもいきません。

太い枝を強剪定すると、樹形が乱れますので、こまめな手入れ・剪定をすると良いでしょう。

株立ちの樹木は太い幹のものを元から切り、細い幹のものと入れかえると良いでしょう。

生長力が旺盛ですから、ある程度の大きさになったら肥料を与えすぎないほうが良いと思います。(神代)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ