Q.クロガネモチの木が元気がない

Q.

 クロガネモチの木が元気がありません。



 原因は分かりませんが、排水が悪いかも知れません。



 今後どうすればよいでしょうか。





A.

 クロガネモチが植えてある場所の排水が悪いかもしれないと感じてありますが、クロガネモチに限らず、樹木は排水が悪いと土の中の空気(酸素)が不足し、根腐れを起こすことがよくあります。



 植え替えが必要であれば、植栽場所を50~60㎝高くして植栽されると良いでしょう。



 植え替えが難しい場合には、一度専門の方にお願いしてどのような排水工事が出来るのか相談されることをお勧めします。











 それから、クロガネモチには、褐斑病、黒紋病、斑点病などの葉の病気が発生することがありますので、葉に褐色や黒い斑点がないかよく観察してください。



 斑点が少ない内に殺菌剤を散布して、病気が拡大するのを予防しましょう。



 また、病気に罹って落葉した葉は、感染源になりますので、綺麗に集めてビニール袋などで処分しましょう。



 その他、カイガラムシが枝に密発生していませんか?



 その場合は冬期の石灰硫黄合剤散布と夏場の防除をあわせて実施するとよいでしょう。(原田)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ