Q.キンモクセイの花が咲かない

Q.

20年生位のキンモクセイの樹に花が着きません。



周りに大きな木があり柔らかい土手で日当たりは良くありません。



冬は寒く、夏は暑くて30度位です。





A.

3、4年前に少し花が咲いたとのことですので、花は着くと思います。



お宅が何処かが判断できませんので何とも言えないのですが、ある書籍には、排気ガスや煤煙に弱く大気汚染の指標木になると記載されていまして、花も着きにくくなるそうです。



また、寒冷地では寒さで枝枯れを起こすこともあると言われています。



花木の花が着きにくい時は、剪定で花芽を切ってしまう場合が少なくありません。



キンモクセイの場合には、花が終わったら直ぐ(寒い地方は霜などが降りない内に)に木の姿を整えるように剪定をします。

寒くなった場合には、春先に行います。



枝が混み合っている時には、中枝も剪定して小枝が出るように工夫しましょう。



花芽は、1年生枝の枝もとの葉のつけ根か、2年生枝の先の方に作られますので、花が咲くまではそのような枝を剪定しないようにしてください。



大きな樹木は出来れば枝抜き等を行って、キンモクセイに陽光が当たり、風が抜けるように管理されることをおすすめします。(小河)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ