Q.ウメの木の剪定

Q.
ウメの木の枝があまり伸びずに花芽をつける剪定をしたいのですが、要領を教えてください。

また、何月ごろまで剪定は可能ですか?

A.
基本的には冬期に伸びすぎた若枝は、幹元や枝元で剪定してください。

中枝~小枝の花が美しいです。

花の終了後、庭木であれば枝ぶりを考えて枝元5~10㎝位で剪定してください。
実を採る木であれば、果実収穫後までは剪定は不要です。

春芽から夏芽が発生して1mくらい伸びる枝があります。
あまり見苦しい枝は、お盆前くらいに前に書いた要領で切り返し剪定するか、枝元から除去剪定しましょう。

枝が勢いよく伸びて、7月ごろどうしても剪定したいときは新梢の芽を確認して剪定しましょう。

芽が1か所に2~3ケ有れば、花芽はついていますので、剪定しても来年の花はつきます。(古賀)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ