Q.ウメの古木の枯れ

Q.

30年程度のウメの木、太枝1枝が春から2度にわたり、葉が黄変して落葉し、その枝は全く元気がないような気がします。

A.

梅の木の特徴的な太枝枯れです。

古木、名木になればなるほど発生して幹のあっちこっちが枯れながら、わずかな表皮だけで生育している庭木はたくさんあります。

幹や表皮の食害、病気の発生、日焼け等で木質部まで腐朽します。葉が落葉してしまうほどでしたら、切除してください。(古賀)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ