Q.イヌマキとトキワマンサクの移植


Q.
イヌマキとトキワマンサクを移植したいのですが、
年内に移植することは可能でしょうか?



A.
お話を聞く限り、山からの移植のようですので、
移植は2月下旬から3月中旬ごろをお勧めします。

山取り苗のことを荒物といいますが
荒物であれば年内だと根が動きません。
新しい苗が動かないということになると弱る可能性があります。

専門家が養生した樹木であれば動かす場合もありますが、
2月下旬から3月中旬ごろ、少し樹液が動き始めるころの方が無難でしょう。
(小河)


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ