Q.イヌツゲの枝枯れ

Q.

イヌツゲの枝枯れについて、実は原因究明はできていないと以前のブログで見ました。



イヌツゲの病気について、どんなことに気をつければよいか教えてください。





A.

イヌツゲは、高山に自生する植物で、平地では若い時は良く育つものの、大きくなったら枝枯れすることがあります。



家の玄関前に植えてあることが多いようですが、10年以上になりますと根の張る場所がなくなり、元気がなくなって枝枯れしてしまうことがあります。



アブラムシ、ケムシ、ハマキムシ等がつくことがあります。



ハダニもつきます。殺虫剤、殺ダニ剤で駆除してください。(原田)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ