Q,庭木の強剪定

Q.

一般的な庭木の強剪定について、時期と方法を解説してください。





A.

樹木の強剪定は3月中旬~下旬が良いでしょう。



あまり茂っている樹木は、急に裸状にすると幹が日焼けを起こしてしまうこともあるので、様子を見ながら、何年かかけて小さくするような注意も必要です。



場合によっては、大きい枝を抜いてふところ枝を育てて少しずつ縮めていくこともあります。



ただし、針葉樹の強剪定は避けましょう。

また、モミジ、モチノキ、ヤマモモ、ツバキ類は少し茂っていた方が元気です。(原田)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ