Q.サツキの花が咲かないで勢いよく新芽が出ている

Q.

今年咲かなかったさつきについて教えてください。
毎年沢山の花が咲き、昨年も6月初めに剪定しました。

ただいつもより刈り込みすぎたかなという心配がありました。案の定今年はたった3つ花をつけただけで終わりそうです。

ただ気になるのは4月頃から新芽らしきものは勢い良く伸びています。花をつけなかった理由と又今年も新芽らしきものも含め多少刈り込んだ方がよいのか教えてください。

 

A.

ツツジ類は花後すぐの剪定であれば来年の花芽形成はするものです
日当たりが悪いと花芽はつきにくいです。
サツキ、ツツジ、どちらも6月上旬剪定ならば十分に花芽がつくのが当然です。
4月頃より新芽の徒長枝が良く伸びているとのことですが、
その先には本年度の花芽はないのです。
花後すぐに、少し強めの剪定をするのが宜しいです。
ポイントは、その下(中のほう)の小枝に来年の花芽が必ず付くはずということです。
花芽がつかない原因としては、
遅い時期に深く刈り込む
日当たりが悪い
肥料をやりすぎている
などが考えられます。(古賀)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ