クロマツの剪定、元気のいい木と元気のない木の剪定時期の違い

Q.

クロマツの剪定について

A.

緑芽摘みは6月が適期です。

早すぎると芽が伸びすぎたり、葉が長すぎたりします。

木の元気度合いにより、早めたり遅くしたりします。

元気のない木は早めに。

元気のある木は遅めにします。

(古賀)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ