移植後のマツが元気がない。虫もついている。

Q.

庭に昨年2月移植した松が、一部枝の枯れ、マツカレハ虫などもいて、元気がありません。先日庭師さんに、剪定してもらい、自分たちで消毒しました。これからどのように管理すべき注意点をお教え下さい。

A.

最近消毒されたとのことですが、薬は何を使われたでしょうか? 時期的にマシン油乳剤、石灰イオウ合剤でしょうか?
今の時期、針葉にマツカレハの卵が付いていることが多いので、付いているようでしたら軍手をした手で直接取り除いてください。
また、春になると越冬していた幼虫が出て来ます。これを殺すことが、夏から秋の被害を減らすポイントです。スミチオン乳剤等の殺虫剤を散布してください。(神代)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ