肥料の時期

Q. 造園業をしています。今頃の時期に肥料をあげたことはないのだが、お客様に肥料をやってほしいと言われた。

今は、やる時期ではないと思うのだがマキやカシなど、いつも緑豊かなものは、やってもいいのか。

お客様の希望とのかねあい。

A. 基本的には、冬場の元肥が中心でしょう。

当センターの庭木の管理ごよみでは、カイヅカイブキ(5月下~6月)、ベニカナメモチ(6~7月)、マサキ(6月)、

ツツジ・サツキ(6月と9月)などが記載されていますが、マキは12~2月、カシ類は2月中旬~3月となっています。

果樹の場合は、元肥とお礼肥を施します。

(小河)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ