Q.芝生の施肥

Q.芝生に肥料を施したいのですが、どのような肥料をどの程度与えたら良いでしょうか。





A.

芝生用の肥料に対する相談が結構ありますので、基本的な事柄を2つの参考書をもとに記載します。



① 誠文堂新光社:ガーデンシリーズ「芝生と芝庭づくり」の地域別芝生の手入れ12カ月(九州地方)によると・・・



3月に芽出し肥を施すので、7月、9月と3回施用する。

窒素:リン酸:カリウムの比率がバランスのとれた(例えば、6:6:6の等量)の芝生用化成肥料を1回につき1㎡あたり30~50g、芝生全面にむらなくばらまく。





② NHK趣味の園芸「作業12カ月40芝生」によると・・・



窒素分10%程度の芝生専用の化成肥料を、4月に1㎡あたり20g(芽出し肥)、その後は9月まで毎月1回1㎡あたり30g施用します。

芝生の刈り込みが定期的に行えない場合は、2カ月に1回1㎡あたり30g施用しますが、9月以降は施肥をしません。窒素分5%程度の芝生専用の化成肥料であれば、1回あたりの施用量は1㎡あたり60gとなります。



いずれにしても、芝生の管理には施肥が必要になるとのことです。お試しください。(小河)



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ