Q.ヤマモモの剪定を過去に失敗したが



Q.
幹径50センチ以上のヤマモモの大木があります。
前回、強剪定した際の幹焼け、腐朽があります。
また剪定したいのだが、注意することは?



A.
かなり枝が混んでいるので、混み過ぎたところを間引く。
伸びすぎたところを切り詰めて短くする。
ヤマモモは樹皮がやわらかく、幹焼けを起こすことも多いので、一度に過度の剪定をすることは避けて、
2年計画ぐらいで作業されたほうが良いでしょう。
ノコギリやチェンソーを使用して切り口が大きくなったところは、トップジンM等を塗布してください。(神代)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ