Q.モクレンの剪定



Q.
モクレンの剪定について教えてください。



A.
もくれんは放置しておくと株立ち状の大株になります。
花は主に小枝に着花しており徒長枝にはつきにくいものです。
根株から多く枝が立っていれば、3~4本位にして他の物はすべて切ってください。
上部の強い枝は全部剪定して切り除いてください。
数年すると3~4本残しておいた株が高くなりすぎます。
その時は一番高く成長した木を根元で切ってください。
その後は、根元基部から毎年若い萌芽枝が発生したのを使います。
これを立て替えといいます。
株立ちはこのような立て替えで樹形を保つことができます。(古賀)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ