Q.マツの剪定の時期



Q.
マツの剪定について、本によって時期が違います。九州北部では適期はいつごろですか?



A.
クロマツのみどりつみは、6月初旬から中旬頃が適期です。
元気の良いマツは6月末に芽摘みしても新芽が出ます。
大木・老木の松は早く芽を摘んだ方が良いです。
元気のない松は、芽を摘み取ることによって、ますます弱って、マツクイムシの被害に合い易くなります。

ゴヨウマツは新芽を止めずに8~9月ごろ伸びすぎた芽を切り取り形を整えます。
もみあげは新芽が固まり前年の古い葉が少し黄色くなるころ、11月下旬から12月ごろが良いようです。
あまり早くもみあげすると新芽を傷めてしまいます。(原田)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ