Q.フェニックスロベレニーの剪定



Q.
いつだれが植えたのか分からないのですが、家の庭にカナリーヤシの小型盤みたいな木があります。
背丈は1.5メートルくらいでしょうか・・・。
葉が茂りすぎてモサモサと見苦しいです。剪定の時期とやり方をおしえてください。
また、もし伐木するとしたら、どうしたら良いでしょうか?



A.
カナリーヤシに似ていて幹が細いものであれば、フェニックスロベレニー(シンノウヤシ)あたりでしょうか?
鉢植えのものが販売されていますので、それを庭に植えられたのかもしれませんね。
剪定としては、古くなって垂れ下り気味になった葉を元から剪定してください。
樹種や幹の太さ等の状況が分かりませんので、冬の寒い時期に過度の剪定は避けた方が良いと思います。
春以降、暖かくなって剪定作業をすると良いでしょう。
この類のものは、成長点が先端にしかありませんので、上から数十センチのところで切れば、再生することはありません。

フェニックスロベレニーのように幹が細いタイプのものであれば、自分で根元から切ることも可能ですが、幹が太いタイプのものは重量もあり危険ですので、業者に依頼した方が良いと思います。(神代)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ