Q.フイリマサキの植栽・管理



Q.
フイリマサキの植栽・管理について教えてください。
なお、生垣として思案していますので、剪定も教えてください。



A.
フイリマサキで、現在は2つの系列があります。
昔からのフイリマサキとその枝変わりの黄金マサキがあります。

従来のフイリマサキは、素直な生育をして生垣作りに適しています。
黄金マサキは縦に伸長が遅く、なかなか1.2m~1.5mになりにくく、そのため、値段も非常に高いです。

観賞価値としては、好みの問題です。
木自体の健康度、管理しやすさは、昔からの普通のフイリマサキが良いです。
黄金マサキは縦に伸びにくいですが、横には張ります。
どちらとも、刈り込み剪定は年に2回程度は必要です。
1.2~1.5mの高さで、厚みは20~25cmの幅と意識してください。

マサキ類は土壌を選ばず、普通の土で充分育ちます。
肥料は生垣が美しく生長したら、その後は与えない方が良いでしょう。(古賀)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ