Q.ハナミズキの剪定

Q.
ハナミズキはいつどのように、剪定するのでしょうか。

A.
通常、冬期12月下旬~2月上旬に剪定します。
この時、花芽(つぼみ)は、はっきりわかります。
伸びすぎた枝、徒長枝、混み合った所の枝など剪定をしましょう。

もし、周りの木でハナミズキに日陰をもたらす庭木があったら剪定し日当たりを良くしましょう。

ハナミズキの花芽分化期は6月下旬~7月中旬です。
お盆前後くらいに伸びすぎた若枝(徒長枝や幹から生えた胴吹き枝)は、透かし剪定をして軽くしましょう。(古賀)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ