Q.トキワマンサクの剪定について教えてください

Q.
トキワマンサクが大きくなりました。
剪定時期や方法を教えてください。

A.
剪定の時期は花後の6月頃と言われています。
大きくなっていると言うことですので、
幹が目的の高さまで伸びているものと思います。

自然樹形に育てるのであれば、大枝を抜き
中枝、小枝と増やしていきます。
このときに、立枝、からみ枝、懐枝、逆さ枝などを
切り取るとすっきりした形になります。

また、切り戻しも行います。

生垣にする場合には、さらに分岐を多くして
枝葉を密にします。

参考書によると、生垣に仕立てる場合には、
大枝・中枝・小枝の比率が
1:1:1になる様にすると枝葉が
密になるとのことです。

花芽形成は8月頃だと記載されています。
               (小河)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ