Q.トウオガタマの剪定



Q.
トウオガタマの剪定について注意点等教えてください。



A.
基本的には剪定はしません。
しかし、樹形を整えるためには、花後すぐに乱れた枝の剪定をします。
文献によると、花芽は、新しく伸びた1年枝の節の一部に、7月下旬頃から8月に作られます。

そこで、10月中旬から11月に行う剪定は徒長枝・からみ枝などを整理する程度に剪定しないと、花芽を切り取ることになります。
いずれにせよ、強度の剪定は避けましょう。
強度の剪定によって、基部から生じる花芽のつかない徒長枝が多く発生し、この為に花が咲かないということがあるのです。(小河)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ