Q.ツバキについた虫について

Q.

 ツバキに5㎜×2㎝位の虫がたくさんついています。



 防除方法を教えてください。





A.

 6月上旬という時期から考えて、チャドクガの幼虫と思われます。



 この虫の毛に触れるとかぶれて、激しいかゆみを伴いますので十分な注意が必要です。



 虫の発生初期には、小さな幼虫が葉の裏に集団で固まっていますので、この時期であれば枝ごと切り取って焼却すると良いでしょう。



 幼虫が分散して広がってしまっているようでしたら、殺虫剤の散布が必要です。



 また、虫の抜け殻の毛や掃き集めた毛に触れてもかぶれますので、くれぐれも注意してください。(神代)



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ