Q.シャリンバイにカイガラムシ

Q.
シャリンバイにカイガラムシがついてます。防除方法をご指導ください。

A.
虫や病気の発生を抑えるためには、
① 日当たりがよく風通しが良好な環境
② 定期的な薬の散布
が必要です。

カイガラムシは冬季であればマシン油乳剤の50倍前後液を虫に充分かかるように散布してください。

5月から6月に幼虫の確認ができたら、スプラサイド乳剤40の1000~1500倍液を、2回程度散布してください。(古賀)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ