Q.サカキの葉の変色

Q.
サカキの葉が脱色し、褐色から銀灰色に変色しています。
原因と対処法を教えてください。
          (被害枝を持参)

A.
葉裏を見ましたところ、クロトンアザミウマの成虫が
観察されました。クロトンアザミウマの成虫は、
体調が約1mm強、体色は黒色で足は白色です。
文献によりますと4~10月に発生し、
地中や樹皮下で蛹や成虫で越冬するそうです。
 
クロトンアザミウマは、クロトン・サンゴジュ・マメツゲ・
ヤマモモなどに寄生するようです。
被害の特徴は、銀灰色に光るシルバリン症状(文献より)が
小斑あるいは葉全体に広がるそうで、今回の被害症状に一致します。
 
防除ですが、アザミウマ類には樹木にオルトラン水和剤が
登録されています。

参考までに、アザミウマ類に登録のある農薬を記載します。
センリョウにスミチオン乳剤、クチナシにアディオン乳剤、
ツツジ類・ツバキ類にGFオルトラン水和剤が登録されています。
                      (小河)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ