Q.コバギボウシの葉のについて

Q.

コバキボウシをたくさん植えています。

最近、葉の周りが茶色になってきました。

原因と対処法を教えてください。



A.

ギボウシは冬場には地上部は枯れてきます。



ギボウシでは、地際の茎や地面に接する葉が

淡褐色~褐色で水を浸したように枯れ、すぐに

全体が枯死する白絹病、

葉に淡褐色~褐色、紡錘形~不整形で健全部との

境界がはっきりしている病班を生じる炭そ病が

あります。



このギボウシの炭そ病菌は、他のユリ科の植物や

エビネ等にも発生すると全国農村教育協会出版の

「花と緑の病害図鑑」には、記載されています。



白絹病でない場合には、冬場地上部が枯れる頃に

きれいに刈り取り、処分してください。



翌年、新芽が出て葉が開き始めた頃に炭そ病の

症状がでたら、マンゼブ水和剤600倍液か、

トップジンM水和剤1500~2000倍液を散布されては

いかがでしょう。

        (小河)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ