Q.キンモクセイの円錐形の剪定

Q.

キンモクセイを円錐形の出来上がりになるように剪定しようと思いますが、その場合のコツがあれば教えてください。





A.

円錐形にするということは、場所によっては強剪定する部分もあろうかと思います。



基本的に、寒い時期の強剪定はしないでください。



4~5月ごろならば、太い枝を切っても良いのですが、葉が一枚も残らないくらいに一度に切ることは避けてください。



樹高3m位の木ならば、そのまま刈り込んでも良いと思いますが、大木の場合は2~3年かけて少しずつ小さくしていくようにしましょう。



太い枝を切った場合、切り口に殺菌剤(トップジンMペースト等)を塗布します。

また、西側からの日焼けを防ぐため、幹巻等の養生をします。



キンモクセイにせよ、マツにせよ、樹形を変えたいときは専門家に最初は頼んで、ある程度樹形を作ってもらうのをお勧めします。

その後、剪定や消毒等で手をかけてあげると、末永く自分のイメージに合った樹形を楽しむことができると思いますよ。(原田)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ