Q.カタバミとクレマチスの病気、ハナミズキの管理

Q.
 庭のカタバミとクレマチスの葉の裏に黄色の粉のような物がついています。病気でしょうか?

 病気であれば対策を教えてください。

 また、ハナミズキが元気が無く、今年は花付きもよくありませんでした。
 下に花を植えているので水は毎日たっぷりやっています。
 管理方法等教えてください。

A.
 カタバミのさびサビ病、クレマチスの赤渋病と思われます。


 これらは、サビ病菌による病害です。
 被害がひどい場合は消毒が必要です。
 さび病用の殺菌剤を散布すると良いでしょう。

 ハナミズキについてですが、お話しを聞いた限りでは水分が多すぎると思われます。
 少し乾燥気味に管理されてはいかがでしょうか。

 また、ハナミズキにはうどんこ病が発生し、葉が白くなることがあります。
 消毒をおこなってください。
(神代)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ