Q.オタフクナンテンの植え付けと管理について

Q.
オタフクナンテンは手がかからないし、色もきれいだと思い、
自宅の庭に植えてみようかと考えていますが、
年間の管理法やアドバイスなどいただけますか?

A.
植え付けは冬期から5月くらいまでは良いでしょう。
春芽の出る前までが一番適期です。

剪定は年間通じてOKです。
生育は遅いのですが、5年くらい経過すると自分の思った高さより、
大きくなることが多いようです。
伸びすぎた枝は根株元(地際)より切り取ってください。

並べて植えつけると、生育にばらつきの出ることがよくあります。
生育の悪い株には、(根づいたのちに)油粕を1株につき軽く一握りくらい根元に施してください。

植え付けの間隔は自由です。
列植えであれば、20センチ、30センチ、40センチ離すなど自由です。
単木として見たいのであれば、50センチは離しましょう。

病気や害虫には大変強い木だと思います。(古賀)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ