Q.ウメの実にゼリー状のものが付着

Q.

ウメの実を収穫したところ、ゼリー状のものが付着した実がある。昨年もそうであった。実をほじくってみたが、虫が入ったような様子はない。

A.

ヤニ症、ヤニ果と言います。
微量要素欠乏による生理的症状のようです。

原因

微量要素であるホウ素欠乏
ホウ素が欠乏するとヤニ果が出来やすいようです。
また、品種として鴬宿(花梅の鴬宿梅ではない)はヤニ果ができやすいようです。

対策

①ホウ素肥料を少量施す。
ホウ素は植物に必要なものですが、多量に施す必要はありません。極少量で十分です。(このような成分を微量要素と言います)商品によって濃度が違いますので、施用にあたっては容器・袋の注意書きを参照してください。

②堆肥を施す。(堆肥にはいろんな成分が含まれており、効き目もおだやかです)

③実が大きくなる時に乾燥が激しいようであれば、時々水をやる。

下記を参考にしました(神代)
・JA全農ふくれん果樹管理一覧
・趣味の園芸ウメ
・福井県試験場資料

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ