Q.イヌマキが元気がありません。

Q.
盆頃に庭木のイヌマキを移植しました。
元気がなく茶色の小枝や葉が多くなりました。
原因と元気にする方法を教えてください。(写真持参)

A.
写真を見ながら話を伺ってみると、
まったく水やりをされていませんでした。

また、移植の際に、小枝や葉の剪定を
全くされていないとのことでした。
これらが、傷みの原因だと考えられます。
 
今年のように天気の続く場合には、
1日おき位に水やりをして欲しかったと思います。

これからですが、葉根促進と回復のために
メネデール200~300倍液を2日に1回、
1本につき10~15?、5回散布してください。
その後は、3日に一回、1か月続けられることをお勧めします。
それから、枯れ枝や枯れ葉は整理してください。                                   (古賀)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ