Q.イヌツゲの施肥

Q.

イヌツゲに施肥したいと思うのですが、いつ頃、どんな肥料を施すとよいでしょう。





A.

寒肥(かんごえ)と言って、1月~2月頃に有機質肥料と緩効性化成肥料(ゆっくり肥料効果を出す)を混ぜて与えると良いと指導書には記載されていますが、発酵させた油粕を施す程度で十分だと思います。



形ができて成長が良いようであれば、施肥の必要はないと思います。



もし、未成木でこれから育てる木であれば、寒肥を与え、6~7月に追肥を与えると生育が良くなります。(小河)



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ