Q.イチョウ・クリ・ボケについて

Q.

イチョウ、クリ、ボケの植栽時期(移植時期)と整枝・剪定時期を教えて下さい。







A.

イチョウ:移植時期は落葉後の11~3月と記載されていますが、寒い時期は避けられたが良いと思います。



剪定時期も落葉後の11~3月で、徒長枝(ピューと元気よく伸びた間延びした枝)、ふところ枝(幹の方に向かって伸びている枝)は切り取ります。





クリ:移植されるよりも苗木を植栽された方が良いでしょう。



植栽時期は、寒い時期を除いた11月末から春の彼岸までと記載されていますが、春の彼岸前が良いと思います。



剪定は3月に間引きと徒長枝の剪定を行いますが、前の年に伸びた充実した枝の先端に花芽が出来るとのことですので、その部分を切らないように注意が必要です。





ボケ:植栽は9~10月、移植は11~3月の厳寒期を除く期間が適期だと記載されています。



剪定は、花が咲き終わると早い内に徒長枝を根元から切り取ります。



7月頃に徒長枝をもう一度切り取ります(夏期剪定)。



11~3月に花芽のない徒長枝、小さな花芽のない枝(やご)、ふところ枝を剪定します(冬期剪定)。



8~9月に花芽を形成しますので、冬期剪定の時には、花芽の着いた枝を切らないように注意してください。(小河)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ