Q.イチョウの剪定

Q.

イチョウの剪定の仕方を教えてください。





A.

剪定時期は、1~2月頃落葉しているときが枝張りが良く分かるので、その時期に行いましょう。



大木に育てるときはあまり早くから枝切りはしません。



大木を切った場合は殺菌剤(トップジンM、バッチレート等)を切口に塗布してください。



イチョウのほか、クス、ケヤキ、サクラなど、大きくなる木はあまり個人の庭には植えません。



庭園の中に植栽した場合、あまり大きくなりすぎると他の木の栄養まで取ってしまって、周りの木が弱ってくるということもありますから、まわりとの兼ね合いも考え、定期的に剪定し、ある程度の大きさを保つようにしましょう。(原田)



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ