Q.アジサイの剪定について

Q.

 アジサイの剪定方法を教えて下さい。





A.

 アジサイの剪定時期は、6月中~下旬(花後)、10月~11月と2月~3月中旬(落葉期)の3時期です。



 自然に半円形の樹形になるので刈り込みなどは必要ありませんが、アジサイに庭を占領される様になったり、古枝が出来るほど混み合ってきた場合には整枝・剪定が必要になります。



 単行本を見ますと、出来れば開花初期に花の咲いている枝を花の直ぐ下で切ります。



 切った直ぐ下の芽(腋芽)が花芽になるとのことですので、落葉後に花芽を確かめながら花芽の上で切り詰めると良いそうです。



 花が咲いた後遅くなって切り詰めると花芽を切ってしまう危険がありますので注意が必要でしょう。



 また、2月から3月に長く伸びた古い茎を根元から切り取り、新しい元気な茎を残し、切り替えを行うのが基本だと言われています。



 寒い時期に剪定をすると弱い芽を痛めることがあるようですので、この時期の剪定は控えましょう。



 株を小さくしたい場合には翌年一年間花をあきらめ、五分咲き頃か又は3月~4月に全ての枝を目的とする樹形に切り詰めますと、樹形も整い翌々年には花が楽しめるそうです。



 それから、密植や日陰では、枝数の少ない徒長した樹形になり、午前中に充分日光が当たり、風を防げるような環境に植栽すると理想的な樹形になるそうです。(小河)



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ