Q.庭に撒く除草剤について

Q. 
100坪ほどの庭に草がいっぱい生えています。
除草剤を撒こうと思いますが、井戸水ですし、
植木もあります。どのような薬剤がいいでしょうか。

A.
井戸水が昔ながらの掘り抜き井戸であれば、
雨の多い時に雨水による流れ込みが心配です。

ボーリングですと、地下水が何層もある中で、
一番良い水脈のところを利用していますので、
心配は少ないと思います。

掘り抜き井戸の場合は、除草剤の流入防止以前に、
雨水が流れ込まないように常時管理する必要があるでしょう。

使用される除草剤ですが、
非農耕地用は使用しないでください。

農耕地用でも根から吸収されやすいものや
浸透移行性の強いものは避けた方が無難でしょう。

あえて使用するとしたら、
アミノ酸系除草剤のグルホシネート液剤
(例えば:バスタ液剤)など、
土壌中での分解が早く土壌処理効果の無い除草剤を
使用される方が無難です。
この剤系の除草剤も、非選択性の茎葉処理剤なので、
茎や葉に液がかかると吸収移行して、
栽培樹種を傷める可能性は残りますので、
雑草以外に薬液が罹らないように細心の注意が必要です。
                   (古賀・小河)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ