福岡県緑化センターに寄せられた木や庭に関しての質問に樹木医がお答えします。

最新情報

2017年9月17日
病害虫診断防除
Q.マキの新葉が全部チリチリ
Q. 植えて40~50年経過したマキ。 4~5年前からマキの新葉が全部縮れている。 一部の枝ではなく全体に出ている。 A. 定期的な消毒をしないとこのような症状が発生します。 病気と害虫関係の混合液で対処してください。 ・・・
2017年9月17日
管理
Q.マキの主幹の腐朽
Q. 直径20センチのマキの木の主幹に大きな腐朽が見られ、ふさぎたいと考えているが。 A. 主幹の腐朽部は、 ①柔らかい腐朽部の完全除去と洗浄の実施 ②内部の乾燥:晴天が5~8日くらい続くと良く乾燥する ③乾燥した内部の・・・
2017年9月10日
病害虫診断防除
Q.ハナミズキの枯れ
Q. 高さ3mのハナミズキの葉に斑点がはいっている。病気か? A. 輪紋葉枯れ病ではないかと思います。 5月初めから8月終わりごろまで月に1回、殺菌剤を散布することで対処します。 トップジンM水和剤1500倍またはベンレ・・・
2017年9月10日
病害虫診断防除
Q.サザンカの生垣が枯れる
Q. 植えて20年の生垣のうち、4~5本の葉が枯れて落葉する。2年続けて、その数本だけにそうした症状がみられる。上の方の葉はついている。除草剤は使用していない。 以前、その周囲で野菜を作っていた。また、サザンカの下にサツ・・・
2017年9月3日
病害虫診断防除
Q.地植えのヒイラギとボタンが枯れていく
Q. 真砂土に地植えした柊とボタンが次々枯れる。掘り起こしてみると根に白いカビが生えているような状態です。どのようにしたらいいのですか。 A. 1.庭に植栽されているものでしょうか。 植栽された場所の水はけ(排水・透水性・・・

Q.マキの新葉が全部チリチリ

Q. 植えて40~50年経過したマキ。 4~5年前からマキの新葉が全部縮れている。 一部の枝ではなく全体に出ている。 A. 定期的な消毒をしないとこのような症状が発生します。 病気と害虫関係の混合液で対処してください。 ・・・

Q.マキの主幹の腐朽

Q. 直径20センチのマキの木の主幹に大きな腐朽が見られ、ふさぎたいと考えているが。 A. 主幹の腐朽部は、 ①柔らかい腐朽部の完全除去と洗浄の実施 ②内部の乾燥:晴天が5~8日くらい続くと良く乾燥する ③乾燥した内部の・・・

Q.ハナミズキの枯れ

Q. 高さ3mのハナミズキの葉に斑点がはいっている。病気か? A. 輪紋葉枯れ病ではないかと思います。 5月初めから8月終わりごろまで月に1回、殺菌剤を散布することで対処します。 トップジンM水和剤1500倍またはベンレ・・・

Q.サザンカの生垣が枯れる

Q. 植えて20年の生垣のうち、4~5本の葉が枯れて落葉する。2年続けて、その数本だけにそうした症状がみられる。上の方の葉はついている。除草剤は使用していない。 以前、その周囲で野菜を作っていた。また、サザンカの下にサツ・・・

Q.地植えのヒイラギとボタンが枯れていく

Q. 真砂土に地植えした柊とボタンが次々枯れる。掘り起こしてみると根に白いカビが生えているような状態です。どのようにしたらいいのですか。 A. 1.庭に植栽されているものでしょうか。 植栽された場所の水はけ(排水・透水性・・・

Q.大木のホルトノキが枯れている

Q. 樹冠上部からどんどん枝枯れ。 強度の切り詰め剪定をした後から被害が出始めた。胴ぶきもしているが、葉は正常より小さく萎縮し、幹には苔が張り付いている。 除草剤も使用している。   A. 症状をよくうかがうと・・・

Q.マツの枯れ

A. 写真を送ります。対処方法を教えて下さい。よろしくお願いいたします。 A. お箸くらいの小枝をハサミで切り、30分以内に松脂が出ればマツクイムシではありません。逆に出なければ残念ですが枯れます。 また、小枝を切り、割・・・

Q.ウメの古木の枯れ

Q. 30年程度のウメの木、太枝1枝が春から2度にわたり、葉が黄変して落葉し、その枝は全く元気がないような気がします。 A. 梅の木の特徴的な太枝枯れです。 古木、名木になればなるほど発生して幹のあっちこっちが枯れながら・・・

Q.サカキの枯れ

Q. サカキが枯れてきている。写真を添付します。 A. 土壌は礫が多すぎる印象です。有機質の投入が欲しいです。 虫糞が確認できますので、ゴマダラカミキリかも。 いずれにせよ、穿孔性害虫(ボクトウガ類、カミキリムシ類)の地・・・

Q.イチジクの葉が枯れ、実も縮んでしまう

Q. イチジク~毎年この頃(7月~8月)になると、葉が黄色くなり落葉が進みます。実も縮んで枯れてくるのが増えてきます。消毒や肥料や散水は適度に対応してるのですが、、、。アドバイス頂ければ幸いです。 A. イチジクは本来、・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ